賃貸借契約時に必要なお金・書類

賃貸借契約時に必要なお金
  • 敷金
    大体、家賃の1ヶ月分。
    退去時に、補修費として使われ、差額が戻ってきます。
  • 礼金
    大体、家賃の1ヶ月分。
    退去時に戻りません。
  • 家賃
    一般的に、翌月分を月末までに支払う前家賃の形態となっており、
    月の途中の契約であれば、日割家賃を契約時に支払う場合が多い。
  • 仲介手数料
    家賃の1ヶ月分です。仲介手数料には、消費税がかかります。
  • 保険料
    物件により、保険加入が必要な場合があります。
    保険期間は1年~2年、保険料は10,000円~20,000円が一般的です。
賃貸契約時に必要な書類
  • 本人確認ができる公的な証明書
    運転免許証・パスポート・健康保険書など
  • 印鑑
    ご本人が契約締結の場合は認印でも可。
    代理の場合は、印鑑証明添付。
  • 住民票
  • 所得証明
    本人の源泉徴収票や、保証人の納税証明書が必要になる場合もあります。
※その物件や不動産会社により多少、変わります。
 契約前にご確認ください
↑上へ戻る

Copyright (C) むつ市不動産ナビ All Rights Reserved.