賃貸借契約の流れ

賃貸借契約の流れ
  1. 物件を見る
    アパート・貸家・マンションいずれでもチェックポイントを、よーく確認
  2. 入居申込書を提出
    気に入った物件があったら、入居申込書に必要事項を記入します。
    この時、連帯保証人を書かなければならないので、事前に、身内(親・兄弟)の方に了承をもらいましょう。
  3. 入居審査
    大家さんと物件管理会社による、入居審査が有り、契約できるかどうか判断されます。
    まれに、連帯保証人の追加を求められる場合があります。
  4. 契約
    入居審査が通りましたら、いよいよ契約になります。
    必要書類や必要な契約金を持参し、不動産会社の事務所で、賃貸借契約書の説明をうけ、署名・捺印をします。
    一緒に、連帯保証人さんが来れない場合は、事前に、ご相談ください。
  5. カギの引渡し
    いよいよ入居となりますが、もう一度、部屋をチェックし、故障・破損などがあったら、必ず不動産業者か大家さんに連絡。
↑上へ戻る

Copyright (C) むつ市不動産ナビ All Rights Reserved.